このページの本文へ移動

三水株式会社

日中貿易市場の開拓

三水株式会社は2009年から日中貿易市場の開拓に力を注いできました。現在、三水グループの物流ステーションは、東京、埼玉、千葉に渡り5,000平方メートルを有し、取り扱い商品は2,000種類を超えています。 我々は将来にわたって継続して日本市場に深く関わり、倉庫保管と物流に継続して全力を尽くして、すでに確立した優位性を拡大すると同時に、益々細分化・多元化する要求に対応するため、運搬能力及び処理能力を更に向上させます。一方、我々は日本におけるバイヤーの中継地点や物流包装コストを削減するため、日本郵政及び、中国大手の運輸会社である申通快遞(セントンクアイディ)などの物流会社と強く協力しています。例えば、早く商品が見たいと切望するお客様のためにEMSを利用したり、輸送コストを抑え、お金を有効に使いたいと希望するお客様のために、セントンクアイディの優待を利用したりなど、お客様のさまざまな要求に応じて、幅広いサービスを提供しています。

経済産業省の統計によると、2013年に中国の消費者が日本のショッピングサイト及び、日本企業が出店している中国のショッピングサイトで購入した商品の総額は3092億円にも到達しており、2020年には8766億円に増加すると予想されています。

会社概要

設立
2012年8月
TEL
03-6809-4117
FAX
03-6809-4118
MAIL
info@sanshui.com
本社
東京都港区芝4−9−3 芝石井ビル7F
埼玉支社
埼玉県本庄市栄1−5−41 サガワールド本庄
秋葉原支社
千代田区神田須田町2-19-8 7F
資本金
5800万
代表取締役
王 暁洋
社員数
60名(アルバイトも含め)
取引銀行
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行等
事業内容
貿易
事業内容はこちら
物流倉庫
埼玉本庄物流センター 千葉市川物流センター

グループ概要